FUJIFILM X-T30 おすすめのアクセサリー8選

目次

0.FUJIFILM X-T30 おすすめのアクセサリー

こんばんは、モルタルです。

X-T30に出会って約1年。

このカメラで色々な写真を撮ってきました。

この記事では、私が実際に購入したおすすめのアクセサリー7選を紹介していきます。

※日々更新していくつもりです。

1.Manfrotto カメラストラップ MB MS-STRAP

純正のカメラストラップはおしゃれですが、

長時間首にぶら下げていると首が凝ったり、擦れて痛くなったりと課題がありました。

こちらの製品は純正品のストラップと比較して、

首にあたる部分のストラップが太いものになっています。

首に当たる部分の太さは純正品は20mm、こちらの製品は32mmなので、

首への接触面積は1.5倍以上のため、

カメラの荷重が分散されて首凝りや擦れはだいぶ軽減しました。

値段も1300円と非常に安く良心的なところもポイント。

首に直接当たる部分の素材はナイロンでサラサラとした触感です。
レンズキャップを収納できるようになっているのがちょっと便利です。

 

2.Manfrotto ミニ三脚 PIXI

こちらは言わずとしれた有名なミニ三脚です。

赤いボタンを押すと雲台が動かせます。

 

動画撮影時はカメラのハンドル代わりになるところも気に入っています。

角度調整も簡単、安定性も高いです。

しかし望遠レンズなど重たいレンズでは姿勢を安定化できない点が注意です。

 

3.Haoge THB-XT30B サムグリップ 

こちらはカメラのホットシューにつける事ができるサムグリップです。

X-T30は「Q」ボタンであらゆる設定をスピーディに変更できるのが特徴ですが、

「Q」ボタンがサムグリップの真横にあり、

間違って押してしまうということが多々ありました。

こちらのサムグリップを取り付けると、

「Q」ボタンの押し間違いを防ぐことができます。

サムグリップも大きくなるため、

カメラをホールドしやすくなり、一石二鳥です。

 

4. JJC アイカップ KE-XT20

こちらもX-T30のホットシューのアクセサリーにつけるアクセサリーです。

X-T30の標準アイカップは浅いため、

ファインダーのガラス面との距離が非常に近いという特徴があります。

これにより、

メガネをかけている人はファインダーのガラス面と眼鏡が接触し、

破損するリスクがあります。

そのような方にオススメのアクセサリーです。

 

5. Ulanzi Claw キャプチャーカメラクリップ

僕はたまに登山に行くのですが、

ショルダーストラップでカメラを首からぶら下げていると、

首が痛くなったり、ブラブラするのが気になってしまったりと悩んでいました。

それを解決するために導入したのがこちらの製品です。

これはいわゆるカメラホルスターで、

PEAK DESIGN のCAPTUREが有名ですが、

こちらの製品は値段の割にしっかり作られているのでおすすめです。

この商品に関してのレビューと、登山に行った感想を別記事にまとめました。

気になる方はこちらをチェックしてみてください。

 

6.HAKUBA カメララップ M

カメラを保護するためのカメララップです。

慣れれば数秒で取り付けられて、

カメラ形状によらずにカメラを保護できるところがポイントです。

カメラの保護と言ってもクッション性はそこまで高くないため、

カメラの入ったカバンはぶつけないように注意は必要です。

雨の日はカメラの上にかぶせながら撮影すれば、

少々の雨なら防ぐことができるのでそういった時にも便利です。

 

7.JJC ハンドグリップ

グリップが短いというレビューもあるようですが、僕にとっては言われる前までは気にならなかったレベルでした。

 

表面の凹凸が純正っぽさを出しています。安っぽさはあまりないですね。

X-T10、X-T20、X-T30に装着できるサードパーティ製のハンドグリップです。

X-T30のハンドグリップは小さいため、

僕のように手が大きめの人にとっては少し持ちにくさがあります。

このグリップがある事でカメラのホールド性が格段に工場します。

純正品(12000円程度)に対して約1/3の値段ですが

表面の凹凸は純正品と言ってもわからないほどの再現力で、

チープさもないため、満足度の高いアクセサリーです。

8.Manfrotto Elementトラベル三脚 スモール レッド MKELES5RD-BH

Manfrotto
【OUTLET】Elementトラベル三脚 スモール レッド マンフロットのエレメントトラベラー スモールレッドは、信頼性が高く、軽量で持ち運びが簡単な超小型のトラベル三脚を探している愛好家のカメラマンに最適な選択肢です。 ...

こちらはManfrottoのトラベル三脚です。

軽量でコンパクトに収納できるため、

持ち歩き性も非常に良いです。

三脚ポーチも付いていて良心的です。

アルカスイス互換のクランプがついているため、

7で紹介したJJCのハンドグリップが簡単に取り付けることができます。

 

 

 

まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございます。

これからも使ってよかったものがあれば紹介していきたいと思います。

こちらの記事が「0より1」、あなたの人生をほんの僅かでも豊かにできたら幸いです。

それでは良い1日を!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

・元家電メーカーの設計者。
・趣味:カメラ、キャンプ、PC、筋トレ
・メインで使っているカメラはFUJIFIULM X-H2S,X-T30。
※X-T4は妻のものとなりました。
・座右の銘は「0より1」。
 どんなことも「0よりは1」。
 なにもしないよりはなにかしたほうがいい。
 そんな風に思って生きてます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次